BLOG

乙女の活動日記

葵祭の前儀「御蔭祭」

こんにちは。左京区方面へ行くと、ついBlue Bottle Coffeeへ寄ってしまいます。
珈琲はブラックが好きなkawaです。

さて。平安時代から行われている貴族のお祭「葵祭」。
賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)の春の例祭で
京都三大祭の中の1つです。
5月1日の競馬会足汰式をはじめ、様々な儀があります。

 

京都三大祭の春の祭礼

「葵祭」に先立って5月12日「御蔭祭」が下鴨神社で執り行われました。


比叡山麓にある御蔭神社から下鴨神社に神霊を迎えた喜びを表す神事で、切芝神事では舞楽・東遊日などが奉納されます。なるべく前の方で写真を収めたく、3時間前に到着したのですが既に場所取りをされている方が沢山いて何とか前のスペースを確保。神霊をのせた神馬の前で、雅楽に合わせて舞人が舞う姿はゆったりしていて空気が研ぎ澄まされていました。

烏帽子に葵の葉を飾った舞人の方達。

舞楽の途中、お衣装に手を加える時間がありました。

なんと!鮮やかな橙色の部分が出てきて、印象が変わりました。

後ろ姿からも、お衣装が少し変わったのがわかります。

切芝神事が終わると、本殿が閉められ一般公開されていない本宮の儀が行われていました。
普段は見られない光景ですね。

次のブログでは、5月15日の「葵祭」をご覧ください。

書いた人

kawa

kawa

東北出身、京都に住んで18年になります。大好きな京都で、ワークショップやイベント、料理教室、朝市、食べ歩きなどを楽しむ日々。2015年のアルバイト募集がきっかけで「乙女の祇園祭」と出会い、それ以降、乙女の祇園祭の大ファンです。今もアルバイトとしていろいろとお手伝いさせていただいている1児の母です。

Facebookでシェア
Twitterでシェア

NEWS

Blog